カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

瀬戸内ジャムズガーデン

瀬戸内ジャムズガーデン 松嶋匡史(周防大島町)

2001年新婚旅行先のパリで見つけたコンフィチュールに魅せられ、2003年に周防大島で手作りジャム工房を開業。
開業と共に耕作放棄地を再開墾してブルーベリーや苺、いちじくなど島の中で手に入りづらい果実類を自ら栽培し始めた。
ジャムのある暮らし研究所を立上げ、食べ方なども積極的に提案しており、直営店カフェではかき氷専用ジャムやジャムごと焼いて食べる「焼きジャム」などが楽しめるようになっている。
画像:瀬戸内ジャムズガーデン画像:瀬戸内ジャムズガーデン画像:店主とレモン

2商品