カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

重田木型

重田木型 重田秀徳(山口市)

自動車メーカーにて、開発用エンジンの鋳造用木型製作部門へ配属になったことがきっかけで、木の仕事と出会う。
1991年、退社後、帰郷して重田木型を設立し、各種木型の製作を開始。
1998年には木のおもちゃの制作を開始。
2000年からは、各地で作品展やワークショップを開催。
現在、製作の傍ら生活介護施設などで木工指導を行う。
画像:重田木型画像:重田木型

2商品